アディダス カナダ製 タバコを追加(AD1017 J/AD1017 B)

カナダ製 タバコ AD1017 J カナダ製 タバコ AD1017 B

スニーカーギャラリーに、カナダ製タバコを追加しました。

前回こちらでカナダ製タバコを紹介しましたが、今回は別の2色のカラーを紹介します。

カラーは、左がジャスミン(Jasmine/#F8DE7E)、右がビストル(Bistre/#3D2B1F)のような気がしますが、実際は本当かどうかは分かりません。

カナダ製タバコに関しては、サイズがGB9はシューレースホールが7ホールですが、GB9 1/2から8ホールになります。

個人的にビストルカラーは、フランス製のタバコより評価は上です。アッパーの毛並みが整っていて非常に美しいです。状態が良ければお勧めですが、海外コレクターが日本で回収してるので、手元にくるのは昔に比べて厳しいです。

2016年9月10日

アディダス 日本製 スーパーバスケットを追加(759800)

日本製 スーパーバスケット

スニーカーギャラリーに、日本製のスーパーバスケットを追加しました。

1999年に日本企画として発売されたスーパーバスケットで、金ベロだった1997年の品番AC1870とは異なり、ベロの色はアッパーと同じ色で統一されます。それ以外の仕様は全く同じで、もちろんカンガルーレザーを採用しています。

あと、ボックスは日本企画仕様の青箱から茶箱へと変更されます。

1999年以降のモデルなので、デサントでは無く、アディダス・ジャパンの取扱いとなります。

2016年9月 3日

アディダス カナダ製 タバコを追加(AD1017/AD1017 Y)

カナダ製 タバコ TOBACCO FABRIQUE AU CANADA

カナダ製 TOBACCO TOBACCO MADE IN CANADA

スニーカーギャラリーに、カナダ製タバコを追加しました。

カナダ製のタバコは1980年代にアディダス・カナダで取り扱われたモデルです。アディダス加のカタログで確認ができますが、正確に何年から何年まで販売されたかは、カナダの資料が足らないので分かりません。

日本国内では取扱いがありませんでしたが、1990年代のアメカジブームの際に、結構な数が日本に入ってきていると思います。また、このカラーは最もベーシックで数も多いので、フランス製より探すのが容易で、状態の良い物も見つかり易いです。

カナダ製の品番は1973年~1987年までのフランス製タバコと同じ品番を採用しています。後に2色が追加される為か、品番はAD1017 Yに変更され、他の2色は"B"と"J"が追加されます。

もしこのアルファベットがカラーコードだった場合、Yはイエローオーカー(Yellow ocher)、Bはビストル(Bistre)、Jはジャスミン(Jasmine)を指している可能性があります。

カナダ製タバコのビストルとジャスミンに関しては、またブログで紹介したいと思います。

2016年8月13日

アディダス スーパースター LXを追加(383355)

スーパースター LX

スニーカーギャラリーに、スーパースター LXを追加しました。

このモデルは、2002年と2003年にスーパースターのラグジュアリーモデルとして発売されました。スーパースターの他にカントリー、タバコ、イタリア、サモアのラグジュアリーモデルも発売されています。

ラグジュアリーシリーズは、簡単にいうと豪華品、高級品にアップデートしたモデルで、LXとはLUXURY(ラグジュアリー)を指しています。

スーパースター LXに関してはブラウン(383355)、ブラック(383611)、アイボリー(012589)の計3色展開で、ブラウンとブラックは天然ゴムのクレープソールです。アイボリーだけは、なぜか黒のゴムアウトソールになります。

注意点としては、天然ゴムなので経年により、ソールにベタツキが生じてしまいます。

関連リンク

2016年8月 6日

アディダス マイクロペーサーを追加(117162)

マイクロペーサー

スニーカーギャラリーに、マイクロペーサーを追加しました。

マイクロペーサーは世界初のマイクロコンピューター搭載モデルとして、1984年に発売されました。

元祖ウェアラブルシューズで、特殊ランニングモデルの代表的な存在です。同じ時代にはAPSライジングスターファイアなどの特殊モデルもありますが、やはり存在感は飛び抜けています。

当時のオリジナル品のアッパーは特殊コーティングされたカンガルーレザーモデルで、左足甲のマイコンは走行距離、時間、平均時速、消費カロリーなどを記憶、計算できる機能を有していました。(復刻品のマイコンは機能が限定されます。)

日本国内では1985年からラインナップされ、当時57,000円という価格設定でした。これは当時発売されていたトップモデルの2倍以上の価格です。

今回スニーカーギャラリーに追加した復刻モデルは、1984年に登場した初代カンガルーレザーのモデルではなく、その後に発売されたマイクロペーサー NL(34075)の復刻モデルです。マイクロペーサーのナイロンモデル(NYLON)の復刻品で、アッパーは光沢のあるブライトナイロンとなります。

今まで沢山のバリエーションで復刻されていますが、オリジナルに近い復刻品は、このナイロンモデルの品番117162(2005年)とレザーアッパーモデルの品番664752(2000年)、品番029847(2012年)、品番C75569(2014年)の4機種のみです。

ちなみに日本国内では2000年代前半に、パールホワイトカラーの品番675067(2002年)が人気だった時代があります。


2016年7月16日

トップページ
アディダスのデータ
アディダスショップ
スニーカーについて
サイズチャート
スポンサードリンク