アディダス 日本製 テニス SPを追加(3212)

日本製 テニス SP

スニーカーギャラリーに、日本製のテニス SPを追加しました。

このモデルは1983年に、クレー・アンツーカーコート用のテニスシューズとして登場しました。

同じ時期に発売されたテニス GTの下位モデルとなります。

簡単にテニス GTとテニス SPの違いを解説すると、本革(天然皮革:オックスハイドレザー)か人工皮革かの違いとつま先のデザインの違いです。

テニス SPは前述したように下位モデルですので、アッパーは人工皮革となります。当時の販売価格にも当然差があり、テニス GTが9,800円だったの対し、テニス SPは7,700円です。

テニス SPの特徴の一つとして、テニスシューズなのにランニングシューズと同じつま先の構造を採用していることが挙げられます。これは日本のアディダス特有の呼び方で、ランニングトゥボックス(Running Toe Box)構造と言います。簡略してRトゥボックスとも表記される場合もあります。

このランニングトゥボックス構造は、ランニングシューズのように屈曲したときのつま先の圧迫感を解消させる構造で、これによりスタートダッシュやランニングスピードを高めるというものです。

カラーは計4色が展開されています。

2017年1月15日

明けましておめでとうございます。

ADI-files

明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

相変わらず1990年代以前のモデルをUP出来ていないので、少しずつ追加していきたいと思います。

2017年1月 4日

今年も一年間、有難う御座いました。

ADI-files

今年も一年間、有難う御座いました。

とりあえず、スニーカーギャラリーに追加したモデルが累計700足に到達しました。

それでは良いお年を!!

2016年12月30日

アディダス モロッコ製 ニューオーリンズを追加(034523)

モロッコ製 ニューオーリンズ

スニーカーギャラリーに、モロッコ製のニューオーリンズ(コンコルド)を追加しました。

モデル名は、海外ではコンコルドとして発売されていますが、日本ではニューオーリンズとして発売されています。

このモデルは1992年(S/S)に発売された初期オリジナルス・カテゴリのモデルです。

往年のモデルを素材やカラーリングを変更してリニューアルアップデートさせた復刻モデルで、当時は同じくリニューアルアップデートさせたスーパースター、プロモデル、マラソントレーナーサンバクラシックV.I.P.、スタンスミス E.L.も発売されました。

これらのモデルはリニューアルアップデートさせたモデルだけあり、定価も高く、ニューオーリンズに関しては18,000円で発売されました。

カラーはこのパーチメント/ブラックとムスタング/ブラックの計2色展開です。

2016年12月11日

アディダス ローマを追加(014617)

ローマ

スニーカーギャラリーに、ローマを追加しました。

このモデルは2007年(S/S)に、オリジナルスショップ限定で発売されました。当時はオリジナルスショップも少なく、公式オンラインショップも無かった為、購入先はかなり限定的でした。

デザインは1978年から1980年代初期のローマを復刻したもので、三つ葉のあるトレフォイルソールに、楔のミッドソール、ベロの表面はでこぼこのあるデザインが特徴です。

カラーは白/緑(014617)の他に、白/青(018240)、白/水色(014618)黒/黄(014619)の計4色が展開されています。後に何色か新しいカラーも発売されました。

ソープロフィールソールを採用した旧ローマの方は、今まで沢山復刻されているので、今でも簡単に探すことができますが、このタイプのローマはオリジナルスショップ限定だったこともあり、殆ど見かけなくなりました。

逆に西ドイツ製やユーゴスラビア製のオリジナルの方が見つけ易いです。

関連リンク

2016年12月 3日

トップページ
アディダスのデータ
アディダスショップ
スニーカーについて
サイズチャート
スポンサードリンク